金融がどんなものか知ってほしい(全)

冠婚葬祭など急な出費が必要となる出来事が立て込んだ際など、給料日までまだ日にちがあるのにも関わらず預貯金や手持ちの現金がなくなったといった際には、キャッシングサービスを活用するのがオススメです。

 

キャッシングサービスとは、各金融業者から現金を借入れることができるサービスであり、それぞれの業者の専用のキャッシングカードやキャッシング枠が設けられたクレジットカードを、コンビニなどにあるATMやキャッシュディスペンサーで利用することで現金を引き出すことができるサービスとなっています。引き出すことが可能な金額は、それぞれのカードごとに設けられた限度額までであり、それ以上の金額を同一のカードで引き出したいのであれば、暫時負債を返済していく必要があります。

 

またカードごとの限度額とは別に、総量規制と呼ばれる制度によって、総額での負債の制限が掛けられている点にも注意が必要です。総量規制によって、年収の三分の一を超える金額の借り入れは原則として禁止されており、一社からであれ、複数の業者からであれ、それ以上の額を上回る金額の借り入れはできなくなっているのです。

 

たとえば年収が100万円の方であれば30万円まで、年収が1000万円の方であれば300万円までが借入れることができる限度額となり、借入額がその額を超えた際には、負債の返済をするまでは新たな借り入れができなくなるのです。

 

そのため、いくら借入限度額が高いカードを保有していても、年収次第ではそのカードの限度額一杯までの引き出しができないといったケースもありうことを留意しておくといいでしょう。ただし、これは貸金業法の下で営業を行っている消費者金融などの業者にのみ適応される制度となっているため、この制度とは関係ない銀行からの個人融資を臨むことは可能となっています。

 

ただし、銀行は消費者金融などと比べてキャッシングサービスを利用するために受けなければいけない審査の基準が厳しい傾向がある点は覚えておきたいポイントとなります。それぞれのバランスを考えて、計画的に利用するのが肝心なのです。

 

キャッシング審査の比較ラッコ

続きを読む≫ 2014/04/12 11:26:12

以前の消費者金融は多くの支店や事務所があり、そこで常駐している従業員と顔を合せて契約を行い審査をして、キャッシングを行うという形態が多かったです。それが1993年に登場したアコムの「むじんくん」という自動契約機が登場して、徐々に対人による契約の手続きが機械化になっていったのは記憶に新しいです。

 

確かに対人だとお金を借りるのに、罪悪感があったり、顔を見合わせるのが恥ずかしいということもあったため、自動契約機には人と顔を合わせなくても契約できることもあり、爆発的に普及したわけです。多くの人もそれによって、何の抵抗感も感じずにその場でカードを発行してくれ、お金を借りることが出来た訳です。ただそれでも駅前などでは、消費者金融の支店やスペースに入店する所を他人に見られる可能性がありました。

 

そして現在はもっと進化しており、今度はインターネット環境の充実があり、web上で申込から契約の手続きが出来てしまうということで、今度は一々来店不要でキャッシング出来るサービスが普及しました。この来店不要であることで、入店される所を他人に見られずに済むというのは画期的なことです。実際にweb上で大手消費者金融会社のカードを作成を経験しましたが、まずは消費者金融のwebサイトにアクセスを行うことから始まります。

 

web上での申込をする箇所がそこにあるので、そこをクリックすると必要事項を入力する専用フォームが立ち上がりますので、そこに指示に従って入力するだけで済みます。なお必要書類の提出については、携帯・スマホの専用アプリで写真撮影を行いそれによって提出するか、FAX、郵送の方法があります。私は審査を早くキャッシング行いたかったので、携帯・スマホの専用アプリで必要書類を撮影して提出をしました。

 

なお必要書類は、運転免許書と収入を証明する源泉徴収票です。なおメールか電話かの連絡方法を指定すると、担当者から直接連絡が来ます。私の場合は電話を選択しましたので、直ぐに担当者の個人名で電話が来ました。申し込んで数分後に審査完了の電話も来て、ついでにメールにて契約手続きに関するオンライン上の書面を送付しますので、確認して下さい。

 

確認後に同意されると契約成立になるとのことで、無事に来店不要で完了しました。勿論、当日に銀行口座にお金を振り込まれ、後日カードが郵送で送られてきました。

 

来店不要 即日融資

続きを読む≫ 2014/04/12 11:26:12

キャッシングは安定した収入がある人なら審査にも通りやすいですし、借りることに対するハードルが低いので、借りやすいですが、複数の業者に借りると返済が難しくなります。なぜ返済が難しくなるかというと、返済期限もそれぞれに違うので、いつまでに返済をしなければいけないかの管理が大変になってきます。さらに金利も業者によってそれぞれに違ってくるので、管理は非常に難しくなります。

 

そういった場合に便利な方法が、キャッシングを一本化してしまう方法です。そうすれば、ひとつの業者に返済すればよくなるので、返済期限や金利などをそれぞれ把握しておかなければならないといったことがなくなります。さらに一本化することによる大きなメリットは、返済金額の総額を少なくすることができる点です。

 

なぜ返済金額の総額を少なくできるのかというと、複数の業者から借りていると、それぞれに金利がかかってきてしまうので、金利だけでも沢山支払う必要が出てきます。しかり金利が少ないところで、一本化をすることができれば、支払う金利を減らすことができるので、その結果返済金額の総額を減らすことができます。一本化した場合は、情報が業者間で共有されることになるので、新たに借りることは厳しくなります。

 

それなので新たに借りることではなく、今まで借りていた分を返すことに全精力をかけることが必要になります。一本化をする方法が分からない人は、分からないまま手続きを進めるのではなく、専門家に相談してみることが最適です。

 

そうすることによって、詳しい説明を受けることができて、一本化をするための情報を得ることができます。相談は無料で行ってもらえるので、一本化に関して疑問点がある人は、無料で疑問をなくしてもらうことができます。複数の業者からキャッシングをしていて、返済をすることが困難な人は、一本化をすることを検討する必要があります。そうすれば返済が楽になる場合があります。

 

キャッシング プライム サーチ/|

続きを読む≫ 2014/04/12 11:26:12

キャッシングのサービスを利用する際には、事前にその利用目的を明確にして最適なサービスを選択する必要があります。このサービスは業者別で特徴が大きく異なりますので、予め業者別の特徴を把握しておくことが重要になるのです。

 

先ず、低金利な融資を目的としてサービスを利用するならば、銀行系のサービスが最善の選択となります。銀行系のサービスは低金利を特徴としているもので、他の金融機関のサービスよりも利息負担を抑えたサービスとなっています。

 

更に、銀行という金融機関であるために、融資を受けても安心できるという長所が非常に大きな魅力となり、多くの方がこの銀行系のサービスを利用しています。そして、銀行系のサービスが使いやすい点は、 借り入れ時や返済時に全国各地の提携しているサービスが利用できる点で、母体となる銀行に加え、 全国のコンビニなどでも自由に借り入れと返済ができるようになっています。

 

そして、この銀行のサービスでは、融資限度額が他の業社に比べると百万円単位となっている事も多く、高額な融資を受ける事が出来ます。そして、金利も低めになっているので、高額な融資を受けた場合でも負担を低減できるというメリットがあるのです。次に、キャッシングのサービスを提供している代表的な業者としては、消費者金融があります。

 

この業者のサービスでは限度額が十万円単位と比較的小さく設定されています。そして、他の金融機関と比較し、金利が少々高いのが特徴です。現在、大手の消費者金融系の業者は、以前と比較し、より利用しやすい融資条件になってきており、利用しやすい独自のサービスを提供するようになっています。

 

このサービスの最も大きな特徴は、審査時間が短縮されているというポイントで、急に現金が必要な際には最適な選択肢となります。又、このサービスでは融資の際に必要な手間を省く事を望む方に適しており、素早くサービスを利用したい際には、消費者金融のキャッシングの利用が適しています。

 

おまとめローン まず通る審査をチェックナビ

続きを読む≫ 2014/04/12 11:26:12

キャッシング経験のある方は、結構いるかもしれません。飲み会でお金が必要になった、友達の結婚式が今週末にある、あるいは、家族が入院しなければならなくなって、保険が下りるまでいくらか必要になったなどなど、急なことでお金が必要になるのは、そう珍しくはありません。そういう時、本人の信用情報だけで小口のお金を借りることのできるキャッシングは、とても便利なものです。

 

最近は、店舗に行かなくても借入ができるキャッシングもあります。ネットや携帯から電話で申し込み、書類はFAXで送れば、その日のうちに結果が出て、口座に振り込んでもらえる、とても便利なシステムです。店舗で申し込みたいけど、なかなか時間がない、近くに消費者金融や銀行がないといった場合には、この方法での借入がいいでしょう。一方で、店舗に行った方がいいケースもあります。

 

初めてキャッシングをする時、あるいは、他からの借入が多いけどお金を借りたい時には、店舗に足を運ぶことで、なぜお金が必要なのかをアピールすることも大事だからです。こういう時はきちんとした服装で、カウンターで相手の顔をきちんと見て、丁寧な言葉遣いで話すようにしてください。この人はきちんとした人だな、ということが相手に伝われば、信頼関係もできて、収入が少なくても、借入が多くても貸してもらえることもあります。

 

逆に、信用情報もきちんとしていて収入もあるけど、態度があまりよくなかったり、言葉遣いが悪いような場合には、相手によくない印象を与えますので注意してください。キャッシングには第一印象も大きくものを言います。また、当然ですが、借り入れたお金は当然返済するお金です。そのため、収入額や他からの借入の有無をチェックしたうえで、貸し付けてくれているのです。

 

如何に自分の口座に振り込んでもらっても、借入可能な枠を広げてもらっても、あなたが稼いだお金ではありません。キャッシングのお金は使ったら必ず返す、そのことを肝に銘じて申し込みを行うようにしてください。

 

プロミス審査申込み前の最終チェック項目

続きを読む≫ 2014/04/12 11:26:12